できるだけ自然素材に囲まれて過ごしたい。地球にも私にも優しい『soil』のアイテムたち

soil
無垢材や籐、バンブー、コットン、リネン、漆喰、珪藻土など、自然素材でできたものに囲まれているとなんだかほっとしませんか?それは、自然に触れることが人間本来の生き方だからかもしれません。例え小さな歯ブラシスタンド1つだったとしても、自然素材を使ったものがあればきっと毎日の生活がよくなるはず。今回は自然素材である珪藻土を使ったプロダクト、『 soil 』のストーリーをお届けします。

左官の技術を駆使した『 soil 』


左官とは鏝(こて)を使用し、土やセメントなどで壁や床を塗り仕上げる技術のこと。 その由来は古く、大化元年(645年)に御所外郭に土塀をつくった許勢波多哀(こぜはたお)が天皇から賜った称号ともいわれています。安土桃山時代から江戸時代にかけて土壁や漆喰など本格的な塗り仕上げへと発展し、歴史と伝統に培われた技が受け継がれてきました。近年はシックハウスの問題などが表面化したことをきっかけに、エコロジカルな空間をつくり出す技術としてもクローズアップされています。

江戸時代より富山で左官業を営み、1917年(大正6年)に四代目石動半七(いするぎはんひち)によって金沢で創立されたイスルギ。昭和に入ってから大阪万博など国家的大プロジェクトに参加し、国から「優秀技能賞」の表彰を受ける職人を数多く輩出してきました。平成以降も国宝瑞龍寺(富山県高岡市)の再建事業や大阪城天守閣の「平成の大改修」、金沢城の復元工事など歴史的建造物のプロジェクトに携わり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや大阪ドーム、京都駅ビルほか現代の建築計画にも高い技術を提供しています。又、近年では2004年(平成16年)からアート事業部を立ち上げ、『soil』 をはじめデザインのフィールドにも活動の場を広げています。

呼吸する自然素材「珪藻土」

soil_2
『 soil 』のプロダクトに使われているのは珪藻土。珪藻土とは、簡単にいうと植物プランクトンの化石のこと。海や湖に生息する植物プランクトンが死んだ後に沈殿して、長い年月をかけて化石になった土のことを指します。石川県輪島地方では珪藻土を焼成して細かくしたものを「地の粉」と呼び、輪島塗の下地として使っていたり、七輪に加工したり、親しみのある素材として輪島の産業を支えてきました。インテリア用の素材として注目を浴びるようになったのは30年ほど前から。珪藻土には目に見えない無数の穴・細孔があいているのですが、この穴の表面積は、なんと珪藻土1gでテニスコート約半面分になるそう。その無数の穴によって湿度を調整するだけでなく、吸水性や保湿性、消臭性にも優れているため、内装や、バスマット、コースターといった雑貨などに利用されるようになりました。また、各地の風土によってさまざまな色をおびているのも特徴です。
『 soil 』は、珪藻土の自然な色合いをそのまま製品に取り込んでいます。秋田県産や石川県産の珪藻土など、見た目にもやさしく軽やかな5色(WHITE、BLACK、PINK、BLUE、GREEN)をメインに展開しています。

またアスベストと混同されることも多い珪藻土ですが、アスベストと珪藻土は全く違う物質です。外国製の珪藻土製品は、その製造過程の中でアスベストが含まれた物質が混入する可能性があります。その点『 soil 』は日本産・日本製の珪藻土を使用しているので、安全安心。日本珪藻土日用雑貨製造協会人体推奨の珪藻土商品です。

『 soil 』は、この春からの新生活にもおすすめ!

春はもう、すぐそこ。この春から新生活をスタートさせる方も多いのではないでしょうか。また心機一転、お家の模様替えをするにもいい季節ですよね。自然素材を使った『 soil 』のアイテムなら、穏やかなパステルカラーの雑貨が揃い、春気分を盛り上げてくれること間違いなしですよ!

SOIL ディスペンサートレイ(WHITE)
バス、キッチン、洗面台など水の飛び散りやすい場所にお使いいただくことで、水まわりをきれいに保つことができるディスペンサートレイ。ハンドソープディスペンサーを置くもよし、食器用洗剤を置くもよし!

SOIL ソープディッシュ FOR BATH スクエア(グリーン)
いつまでも石けんを清潔に保ってくれるソープディッシュ。珪藻土の自然な色合いと小石のザラザラとした表面の風合いがどこか懐かしい、見ためにも心地よいシンプルなデザイン。形はスクエアとサークルの2種類あります。

SOIL トゥースブラシスタンド(WHITE)
不要な水分を吸い取り、歯ブラシを清潔に保つ歯ブラシスタンド。何かとごちゃつきがちな洗面台も、スマートなフォルムですっきり歯ブラシを収納することができます。

SOIL バスマット LIGHT
吸水性の高い珪藻土が足の裏の水分をすばやく吸い取り、時間がたつと自然に乾燥するバスマット。このバスマットライトは、珪藻土にパルプ繊維を混ぜることにより強度がUP。厚み約1cm、重さ約1.8kgと、薄くて軽く、扱いやすいのが特徴です。

SOIL フードコンテナ GLASS(ピンク)
珪藻土でできた蓋が不要な水分を吸い取り、中身の乾燥を保つので、湿気がちな洗面台周りにも適したコンテナ。容器がガラスでできているので、中に入れたものが見やすく、また洗いやすいのも◎

※こちらもあわせてどうぞ

すばやく水分を吸収し自然に乾燥する人と環境にやさしい「soil バスマット」

4.心地よい暮らしの傍に『 soil 』を

機能性はもちろんのこと、きれいなパステルカラーとシンプルなデザインで暮らしに馴染みやすい『 soil 』のプロダクト。1日に何度も使う場所だから、水回りがきれいだとそれだけでスッキリ快適。気になったものがあったら、ぜひ、使ってみませんか?

最後に。『 soil 』の一部製品には、令和6年能登半島地震の被災地である珠洲産の珪藻土が使用されています。被災された皆さまにおかれましては、 心よりお見舞い申し上げるとともに、 一日も早い復旧、復興を願っております。この素晴らしいプロダクトがこれから先も多くの方に届けられるよう、amasia organic storeとして、能登産珪藻土ならびに石川県全体の復興のサポートをしていきたいと考えます。

最新記事

7月29日は一粒万倍日と天赦日と母倉日と大安が重なる最強 開運日 !運気アップのための過ごし方

一年に数回あるとされている最強 開運日 。2024年は4日あるとされ、そのうちの一つが7 […] ……続きを読む

4大ゲート

ライオンズゲートだけじゃない。宇宙からのエネルギーを受け取るための 4大ゲート とは

7月下旬から8月上旬にかけて開くといわれるライオンズゲート。一年のうちでも最も大きい宇宙 […] ……続きを読む

プラスチックの蓋の集合

「 プラスチック ・フリー・ジュライ」でエコ チャレンジ!身の周りのプラスチック製品を見直してみる

プラスチック ・フリー・ジュライ(Plastic Free July)という言葉をご存知 […] ……続きを読む

デオドラントのイメージ

暑い夏を快適に過ごしたい!オーガニック制汗剤& デオドラント で汗ばむ季節のニオイケア

暑くなってくると気になるのが自分のニオイ。汗をかきやすい部分のニオイは特に気をつけたいも […] ……続きを読む

このページのTOPへ