フローラルウォーター とは?植物オンリーのシンプルスキンケア方法と使い方を徹底解説

フローラルウォーター(ハーブウォーター)とは

フローラルウォーター
フローラルウォーター(ハーブウォーター)はエッセンシャルオイル(精油)を抽出する際に、芳香植物を蒸留すると生成されます。エッセンシャルオイルは植物の芳香成分が凝縮されていて、フローラルウォーターは芳香成分を少量含んだ水溶液です。
芳香蒸留水またはハイドロゾルとも呼ばれることがあります。

フローラルウォーターは特定の植物からしか取れませんが、化粧水や基材としても使えて、肌に優しく、様々なシーンでも活躍します。

フローラルウォーター の歴史

フローラルウォーターの歴史は古く、8世紀終わりから9世紀初頭のアラビアで水蒸気を用いた蒸留によるバラ水の製造が始まりました。17世紀以降、花以外の原料を用いたフローラルウォーターも製造され、医療でも活用されていました。

一時期は破棄されていたものの、精油よりも刺激の少ないフローラルウォーターは乳幼児やペットにも使えたり、化粧水の材料としても使われるようになりました。 アロマテラピーのクラフトでも基材としてよく活用されています。

フローラルウォーター はどのように作られる?

フローラルウォーターは芳香成分を水蒸気蒸留で芳香成分(精油)を抽出する際に得られる副産物です。水蒸気蒸留法は原材料となる植物を釜にいれて水蒸気を吹き込んで加熱します。精油が揮発し、気化して釜の上部に溜まります。蒸気と水蒸気は冷却管を通る際に冷やされて再び液体に戻り、水に浮いてきた精油と分けられます。残った水溶液がフローラルウォーターです。少量の精油成分が残るため、植物が本来持つ効果効能も期待できるフローラルウォーターは化粧水や基材、飲用にも使われます。

代表的な フローラルウォーター

全ての精油のフローラルウォーターがあるわけではありません。代表的なフローラルウォーターをご紹介しましょう。

①ローズウォーター

ローズウォーターはフローラルウォーターの中で最も人気があります。クレオパトラも愛したというローズの香りは幸福感がありますよね。化粧水などにも使われることが多いローズウォーターはストレスを和らげ、肌の皮脂バランスと潤いを保ちます。
1kgの花びらから僅かしか抽出できないローズの精油はとても高価なものですが、ローズウォーターなら手が出しやすく、全身に使えるのが嬉しいです。一般的な使い方は化粧水としてスキンケアにおすすめです。手作りスキンケアの基材にも多く使われています。

ROSE DE MARRAKECH オー ド ローズ ビッグボトル 360ML
乾燥肌やストレス肌のキメを整え、毛穴を引き締める天然の化粧水。女性ホルモンの調整をする作用もあり、女性特有の不調を感じるときも、芳醇でやさしいダマスクローズの香りを楽しみ、リラックスしながらスキンケアをしていただけます。

EN D’AUTRES THERMES(アン・ドートル・テルム) ローズウォーター 30ML
ローズウォーターを作るためだけに1リットルあたり1kgのローズの花を蒸留されており、ローズの精油がたっぷり含まれたオーガニックローズウォーター。30mlと100mlのサイズ展開

②ネロリウォーター

ビターオレンジの花、ネロリは芳香の強い花です。とても希少価値が高いネロリは天然の精神安定剤と言われるほど精神を落ち着かせてくれる香りです。ネロリ精油の成分が溶け込んだネロリウォーターは美容に最適で、肌の再生や若返り、抗炎症にも効果があります。アンチエイジング目的の際にとてもおすすめなフローラルウォーターです。

EN D’AUTRES THERMES(アン・ドートル・テルム)ネロリウォーター 100ML
ほのかな苦みと柑橘系の爽やかさにフローラルな甘さを併せ持つ、気品と温もりのある香りは、気持ちをリラックスさせてくれます。30mlと100mlのサイズ展開

③ラベンダーウォーター

精油の中でも代表的なラベンダーはフローラルウォーターとしても人気です。リラックス効果や熱をさます効果、乾燥肌への保湿などにも効果があります。精油に比べ、香りも穏やかなため、ラベンダーのフローラルウォーターはスキンケアにも取り入れやすいです。肌の保湿など、赤ちゃんから年配の方まで年齢問わず安心して使えるフローラルウォーターです。

④カモミールウォーター

ハーブティーとしても親しみの深いカモミール。大地のリンゴという意味を持つカモミールはリンゴのような甘い香りが特徴です。カモミールは様々な種類がありますが、中でもジャーマンカモミールとローマンカモミールは精油として用いられています。殺菌作用やリラックス効果、子宮収縮などの効果もあるカモミール。乾燥肌やトラブル肌、湿疹やかゆみに効果的なカモミールウォーターです。キク科アレルギーがある方は使用に注意が必要です。

フローラルウォーター の使い方

①化粧水(ローション)として使う

フローラルウォーターは精油成分が少量溶け込んでいるので、穏やかに効果効能を発揮してくれるため、スキンケアに最適です。肌トラブルによってフローラルウォーター選びをしてみるのも良いでしょう。スプレーボトルに入れてシュッと乾燥が気になる時に手軽に使うのもおすすめです。

②コットンパック

コットンにたっぷりのフローラルウォーターを含ませたコットンパックもおすすめです。フローラルウォーターの成分がじっくりと時間をかけて肌組織の真皮に浸透する芳香成分を含んでいるため、しっかりと保湿や健やかな肌を保つことが出来ます。

③精油と一緒に

フローラルウォーターはそのまま使うのはもちろん、用途に応じて精油を混ぜて使うこともできます。精油は成分が濃縮されているため、フローラルウォーターに加える際は1~2滴で十分です。

④手作り化粧水の材料として

①のようにもちろんフローラルウォーター単体でも化粧水として使用できますが、もっと保湿効果を出したい方などにおすすめなのが簡単にできる手作り化粧水。たくさんのレシピがありますが、一例をご紹介いたします。

手作り化粧水
材料(100ml分)

・遮光性の容器:1個

・ネロリのフローラルウォーター:90ml

EN D’AUTRES THERMES(アン・ドートル・テルム)ネロリウォーター 100ML

・グリセリン:10ml
材料2つを容器に入れ、容器を振って混ぜ合わせたら完成です。防腐剤を含まないので冷蔵庫で保管し、なるべく早く使い切りましょう。よく振ってから使ってください。

フローラルウォーター でシンプルスキンケア

天然成分100%で肌に優しいフローラルウォーターはスキンケアに手軽に取り入れることができて、シンプルで簡単!その日の肌の状態や気分によって使い分けても◎ですね。
ぜひフローラルウォーターでシンプルなスキンケアを始めてみませんか?

最新記事

7月29日は一粒万倍日と天赦日と母倉日と大安が重なる最強 開運日 !運気アップのための過ごし方

一年に数回あるとされている最強 開運日 。2024年は4日あるとされ、そのうちの一つが7 […] ……続きを読む

4大ゲート

ライオンズゲートだけじゃない。宇宙からのエネルギーを受け取るための 4大ゲート とは

7月下旬から8月上旬にかけて開くといわれるライオンズゲート。一年のうちでも最も大きい宇宙 […] ……続きを読む

プラスチックの蓋の集合

「 プラスチック ・フリー・ジュライ」でエコ チャレンジ!身の周りのプラスチック製品を見直してみる

プラスチック ・フリー・ジュライ(Plastic Free July)という言葉をご存知 […] ……続きを読む

デオドラントのイメージ

暑い夏を快適に過ごしたい!オーガニック制汗剤& デオドラント で汗ばむ季節のニオイケア

暑くなってくると気になるのが自分のニオイ。汗をかきやすい部分のニオイは特に気をつけたいも […] ……続きを読む

このページのTOPへ