美容の大敵「 乾燥 」からお肌を守ろう。この冬注目アイテムでツヤもち肌へ!

一年の中でも12月〜3月は湿度がグッと下がり、 乾燥 が最も気になる季節。それに加えて、暖房で室内の温度をあげることでさらに湿度が下がると、空気の 乾燥だ けでなく、肌や髪の毛、全身の 乾燥 が気になるように。でも、実は今抱えているトラブルが 乾燥 によるものだと気がついていない人も多いといいます。この冬はしっかり 乾燥 対策をしてトラブル知らずの毎日を過ごしませんか?

乾燥

冬はどうして 乾燥 するの?

なぜ、冬は 乾燥 するのでしょうか。それは、冬になって気温が下がると空気中に含まれる水蒸気が水滴や氷になり、空気中の水分量が減ってしまうからです。さらに、室内では暖房器具を使いますよね。あたためられた空気は水分を多く含むことができるようになるので、水分を「何か」で補う必要がでてきます。室内に人がいれば人から水分を補うこともあれば、加湿器から補うことも。人から水分が奪われれば乾燥につながりますよね。なので冬の室内で 乾燥 を防ぐためには、加湿器などを使用することが大切なのです。

肌が 乾燥 するとどうなるの?

お肌の水分を保持するためには皮脂が必要ですが、乾燥した環境ではこの皮脂が奪われやすくなります。乾燥した空気が肌の水分を奪い、それによって肌のバリア機能が低下し、カサカサしたり、白い粉をふいたりといったお肌の乾燥が進行します。シミやシワが増える原因にもなる上、鼻や喉の粘膜が 乾燥 すると免疫力が低下し、この時期に気をつけたいウイルスたちの的になってしまうことも。いち早い対策が必要です。

パーツ別 乾燥 対策&おすすめアイテム

一口に 乾燥 といっても、顔と髪ではお手入れ方法やケアアイテムが違ったりしますよね。そこでamasiaおすすめのパーツ別乾燥対策アイテムをご紹介します。

【全身の 乾燥 】

冬の 乾燥 は全身に影響します。白く粉をふいたり、ひどいと痒みがでる場合も。ケアのポイントは入浴後の保湿を素早く行うこと。保湿剤を使用して肌の水分を保つようにしましょう。

MADE OF ORGANICS オーガニック モイストリペア ボディクリーム 120G
深刻な全身の乾燥に。お顔から全身まで使える濃厚クリームです。天然ヒト型セラミドで潤いをキープ。乾燥による肌荒れの症状を防いでくれます。

LAVERA ボディローション ベーシック
皮膚のバリア機能をサポートするレシチン配合。お肌に素早くなじみ、さらっとした使い心地のボディローションです。シトラス&フローラルのやさしい香りも◎

ARGOL スキンゼリー 50G
大豆由来の無添加保湿ゼリー。お肌にやさしく潤いを与え、水分の喪失を防ぎ、柔らかくなめらかなお肌へと導きます。肌がデリケートな人や赤ちゃんにも使えます。

MERAKI ボディローション OG シルキーミスト 275ML
アロエベラ、ホホバオイルなどなじみの良い成分が乾燥しやすい肌を保湿し、しっとりとした肌へと導いてくれます。花の甘い香りも心地よいです。

CARE OF GERD バニラキスボディオイル 100ML
バニラの香りとマンダリンオレンジ、ベルガモットの爽やかな柑橘系の香りがなんとも華やかなボディオイル。ストレスによる緊張や不安を和らげ、前向きな気持ちを引き出してくれます。

【顔の 乾燥 】

保湿性の高い化粧水やクリームを使用し、洗顔後もやはりすぐに保湿をすることが重要です。また、加湿器の活用も 乾燥 を防ぐのに効果的です。
また乾燥によってバリア機能が低下しているときに、スキンケアで擦るのは絶対にNGです。洗顔は泡を利用してできるだけ摩擦をかけないようにし、洗顔後はぬるま湯で丁寧に洗い流します。洗顔後は柔らかなタオルで擦らず、ポンポンと押さえるようにして水分を優しく拭き取るようにしましょう。
スキンケアは保湿成分の高い化粧水をゆっくり浸透させます。その後に美容液、乳液やクリームで水分が蒸発させないために蓋をするのも大切。乾燥がひどい時は化粧水をたっぷりと含ませたコットンでパックするのも◎。20分以上のパックは逆に 乾燥 を進ませるので注意しましょう。

EN D’AUTRES THERMES ミニデイリーケアトライアルセット
化粧水、セラム、バームのミニサイズがセットになったアイテム。ライン使いをすれば、より効果的な乾燥対策ができそう。ローズの香りも癒しに。

アルファピニ 28 モイストローション 100ML
「うるおいヒタヒタ」がずっと続く、高保湿化粧水。独自成分「アオノクマタケラン」ハーブウォーターをベースに、保湿成分をたっぷり配合。とろみのあるリキッドがスッーとなじんで、吸いつくようなしっとり肌へ。

SLOW AND GLOW PUNICAORGANICシリーズ オールインワンゲル モイスチャーリッチ 30ML
5種の有機ボタニカルオイルと天然由来発酵セラミドを贅沢に配合したオールインワンゲル。乾燥肌やエイジングサインが気になる肌をしっかりと保湿、内側からハリとツヤを与えます。

【唇と喉の 乾燥 】

乾燥 して、笑った時に唇が切れた時の痛さといったらないですよね。そこまでひどい乾燥ではないものの、カサついた唇は早めにケアしたいところ。唇のケアはなんといっても保湿力の高いリップクリームを定期的に塗ることがイチバンです。また、 乾燥 は咳や声枯れの原因にも。喉に違和感を感じた時は水分をこまめに摂る、飴をなめるなどの対策も有効です。

DR.ハウシュカ リップスティック
乾燥しがちな唇のケアに欠かせないアイテム。口紅の下地としても使えます。

‘ALA LEHUA リップクリーム 4G PURIFY(ピュリファイ)
オリーブオイルとミツロウをベースにマカデミアナッツオイルとククイナッツオイル、シアバターやハチミツも贅沢に配合したナチュラルなリップクリーム。爪や指先、ヒジなどの特に乾燥が気になるパーツへのスポットケアにもおすすめ。

ARGOL エッセンザバルサミカ スプレー 8ML
歴史的なカルメライトエッセンスのレシピを基に、厳選された植物原料を独自にブレンドした植物エッセンス。ヨーロッパでは医薬品に登録され、植物由来のハーブを使用した家庭的な万能薬として古くから愛され続けています。口腔清涼剤として、また乾燥や疲れが気になるお肌に直接スプレーしても◎

NODOKA オーガニック日本茶お試し【スティック6本セット】
何はともあれ、お茶を飲んでほっこりする時間は大切。天然栽培で育った日本茶葉本来のおいしさが楽しめるいろいろなお茶のセットです。スティック状になっていてお湯に溶けやすく、飲みたい時にサッと飲めるのがうれしい。

【髪の 乾燥 】

空気が 乾燥 してくると髪の毛もパサついたり、広がりやすくなったりして、まとまりづらくなります。さらには頭皮の痒みが増したり、ふけが出てしまうことも。シャンプーやトリートメントでの保湿を心掛け、まず頭皮の乾燥を防ぐことが重要です。その上でヘアオイルやヘアマスクを使用して髪の保湿を行いましょう。頭皮も髪の毛も顔や身体同様、保湿を高めるケアは必須です!

CARE OF GERD ブルーベリーシャンプー ドライ&ダメージヘア
ダメージのある髪でお悩みの方へ再生効果に優れたシャンプー。ラップランドの源泉水と白樺の葉から抽出したエキスが髪を穏やかに洗浄し、保湿も補ってくれます。ダメージや乾燥が気になる方に特におすすめです。コンディショナーもセットでどうぞ。

BABYBUBA ヘア&ボディシャンプー + ボディ&マッサージオイル セット
赤ちゃんから使えるシャンプー&ボディソープとマッサージオイルのセット。シャンプー&ボディソープはマイルドな洗い上がりで必要な皮脂を残してくれるのでカサカサ知らず。品質の高いコスメグレードのオイルは小さなお子様だけでなく大人も十分潤してくれます。

CINQUE トリプルシードヘアオイル 45ML
生命力の塊である植物の種子から抽出された3種の成分をブレンドしてできたトリプルシードヘアオイル。広がりやすい傷んだ髪もケアしてさらっとまとめてくれます。髪だけでなく肌にもボディにも使えて、いつでもどこでも自分のタイミングで使いたくなります。

赤ちゃんから大人まで使える!乾燥に負けない冬を過ごすための ベビーオイル活用法

完全ケアでカサカサ 乾燥 肌にさようなら。この冬は、ツヤもち肌でいこう!


冬の 乾燥 トラブルを予防するためには、毎日のケアと保湿が欠かせません。毎日のことだから、心地よくケアできるアイテムがあるといいですよね。頭からつま先まで、しっかりお手入れをしてツヤツヤもちもち肌で 乾燥 知らずな冬を過ごしましょう。

最新記事

7月29日は一粒万倍日と天赦日と母倉日と大安が重なる最強 開運日 !運気アップのための過ごし方

一年に数回あるとされている最強 開運日 。2024年は4日あるとされ、そのうちの一つが7 […] ……続きを読む

4大ゲート

ライオンズゲートだけじゃない。宇宙からのエネルギーを受け取るための 4大ゲート とは

7月下旬から8月上旬にかけて開くといわれるライオンズゲート。一年のうちでも最も大きい宇宙 […] ……続きを読む

プラスチックの蓋の集合

「 プラスチック ・フリー・ジュライ」でエコ チャレンジ!身の周りのプラスチック製品を見直してみる

プラスチック ・フリー・ジュライ(Plastic Free July)という言葉をご存知 […] ……続きを読む

デオドラントのイメージ

暑い夏を快適に過ごしたい!オーガニック制汗剤& デオドラント で汗ばむ季節のニオイケア

暑くなってくると気になるのが自分のニオイ。汗をかきやすい部分のニオイは特に気をつけたいも […] ……続きを読む

このページのTOPへ