髪の紫外線ダメージ修復を。オーガニックアイテムを取り入れて美髪生活

紫外線ダメージ修復を

ダメージを受けやすい夏の髪、パサついてまとまらない・枝毛や切れ毛が増えてしまう。そんなことで、お悩みではありませんか。

毎日日光にさらされていると、髪の毛も日焼けします。ダメージを最小限に食い止めて髪本来の美しさを取り戻すためには、夏の気候に合わせたヘアケアが不可欠です。ここでは、オーガニックアイテムを使ったナチュラル指向のケア方法を紹介します。自然派アイテムを取り入れて、芯から美しいしなやかな髪を目指しましょう。

紫外線が髪に与えるマイナスダメージ

紫外線が髪に与える影響は、大きく分けて2つです。まず何により、ダメージヘア。髪の毛の主原料は、タンパク質です。タンパク質は、アミノ酸の結合により安定した状態を保っています。紫外線を受けると、この結びつきが弱くなってキューティクルが剥がれていきます。亀裂が入った部分から、内部の水分が蒸発するとパサつき・枝毛になります。2つ目は、頭皮の乾燥。潤い不足による、フケ・かゆみを招きます。また、頭皮は髪の土壌になるもの。頭皮がボロボロの状態では、健康な髪は育ちません。
これらのヘアトラブルは、まとめて「光老化」とも呼ばれます。光老化に対して、どんなケアをしていけばいいのかを見てみましょう。

潤いを失ったダメージヘアにはヘアオイル

すでにパサつき・枝毛の症状が出ている場合には、保湿系のヘアミルクでケアします。タオルドライをした後に、髪全体になじませましょう。そのままブローするだけで、しっとりとした艶が出ます。

おすすめケアアイテムは、ピュアオイルを含むもの。オイルの保湿力で、パサついた髪に潤いを補充、キューティクルの補修をします。たとえば、ROSE DE MARRAKECHのモイスチャーリペアヘアミルク。アルガンオイルにサボテン種子オイルをプラスしたノンシリコンタイプのヘアミルクです。アルガンのアンチエイジング効果とサボテン種子オイルの保湿力、ダブルの力で夏に負けない強い髪をサポートします。

おすすめは頭皮の乾燥対策にアルガンオイルでマッサージ

ダメージヘアに有効なアルガンオイル、頭皮の乾燥ケアにも使えます。使うのは、シャンプーの前!頭皮全体に行き渡るようにオイルをたらし、指の腹を使ってマッサージします。そのまま数分放置してから、シャンプーしましょう。
アルガンオイルに含まれるビタミンEは、若々しくダメージのない頭皮に導く効果があります。さらに、皮脂汚れを浮き上がらせて、根元に詰まった汚れまでしっかりと除去。さっぱりするのにつっぱらない。翌日の頭皮はしっとりモチモチ。不要な汚れを落として、必要な潤いは補充する理想的なヘアアイテムと言えるでしょう。

日照時間が長い夏は、普通の生活をしているだけでもダメージを受けがちです。冬の二倍とも言われる紫外線に打ち勝つためには、普段以上に念入りなケアが重要です。夏のダメージを放置すると、どんどん抜け毛・切れ毛が増えることに。一夏終えた後には、取り返しのつかない状態になりかねません。
健康的で艶がある髪は、どんなジュエリーよりも女性の魅力を引き立てます。いつまでも美しく若々しい印象を保つためにも、ダメージを受けやすい季節のヘアケアを真剣に考え直してみてはいかがでしょうか。

紫外線で傷んだ髪をケア。おすすめオーガニックヘアケアアイテムは↓


  • ROSE DE MARRAKECH モイスチャー リペア ヘアミルク

    植物由来成分95%以上の洗い流さないヘアトリートメント(ヘアミルク


  • ROSE DE MARRAKECH アルガンオイル

    ビタミンE豊富な純度100%の貴重なアルガンオイル。サラっとした使い心地でハリやツヤを与えます


  • ORIENS’TELLA アウトバスオイル<ヘア&スキン>

    ホホバ、アルガン、メドウーフォームなどのオーガニックオイルが髪やお肌を保護する保湿オイルです


  • Care of Gerd B2ヘアセラム 〈洗い流さないトリートメント〉

    髪への浸透が良い美容液タイプのアウトバストリートメント。髪のダメージやゴワつきが気になる方に。マンダリンオレンジの爽やかな香り。

オーガニックシャンプー選ぶなら、髪質、香り、価格、ブランドから選べます。

最新記事

マスクの下の乾燥注意報!リップ周りのケアしてます?!

マスクをしているとリップ周りは保湿されている感覚になりますが、実は逆で乾燥しています。く […] ……続きを読む

秋の深まりにぴったり”カモミール”の香り

秋が深まる今、おすすめしたい精油は”カモミール”です。リラックス効果も抜群で、ハーブティ […] ……続きを読む

11月8日は”いい歯の日”オーラルケアを見直しませんか?

11月8日は日本歯科医師会が”いい歯の日”と制定しています。この機会に毎日のオーラルケア […] ……続きを読む

空気の乾燥 今から始める ”のどケア” 新習慣

だんだんと空気が乾燥してくるので喉がイガイガしたり、風邪を引きやすくなります。今から予防 […] ……続きを読む

このページのTOPへ