特に気をつけたい入浴時。

入浴して毛穴を開かせてからパックをするといいとか
蒸しタオルやスチームで温めてから化粧水や乳液を塗ると
浸透率がアップするなどと言われていますよね。

その理由は、皮膚の温度が上昇すると皮膚吸収率が上昇するからです。

つまり、皮膚の温度が上がる入浴時は
逆に化学物質をいちばん吸収してしまうことになります。

一説には皮膚温度が10度から37度まで上昇すると
経皮吸収率は10倍になるとか。。
(※経皮吸収・・・皮膚から体外の物質を吸収すること)

しかも、
口から吸収する経口吸収は約90%の毒素を排出するのに対して
経皮吸収の場合は約10%しか排出できない
と言われています。

市販のシャンプーには
ラウリル硝酸Naなどの合成界面活性剤が多く使われ、
リンス、ボディソープ、入浴剤などにも
様々な化学物質が使われています。

だからこそ特に気をつけたいのが入浴時なんです。

毎日使うモノだから
シャンプー、ボディソープ、入浴剤などのアイテムには
なるべく安心できる天然のアロマや
オーガニックな有効成分を使ったものを選んでほしい。

本当にリラックスできるバスタイムを過ごしたいですね。

最新記事

2021年amasia store人気アイテムランキング

2021年も残り1ヶ月となりました。みなさんにとってどんな1年だったでしょうか? コロナ […] ……続きを読む

植物性の国産プロテインブランド『GRON』で心も身体も美しく

私たちの体に欠かせない要素「タンパク質」。プロテインとは、タンパク質のこと。アスリートや […] ……続きを読む

シャンプー以外も人気の『EO』ボディケアアイテムをご紹介

2021年11月より新規取扱いの始まったアメリカのブランド『EO』 シャンプーが有名なE […] ……続きを読む

そのコスメの香り、本物?知っておきたい化粧品の「香料」のヒミツ

商品を購入する際に「香料」についてどこまでチェックしていますか? 普段使っているシャンプ […] ……続きを読む

このページのTOPへ