11月8日は「いい歯」の日。歯の健康 を考えてみる

突然ですがみなさんは 歯の健康 って、普段意識していますか?歯やお口の中が健康であることは、元気に長生きする上で実はとても重要です。生きることは食べること、この普通のことを続けるにはいい歯があってこそです。 11月8日は「いい歯」の日。この機会にちょっと 歯の健康 を考えてみませんか?
 

1.歯の健康 は身体の健康とつながっている

厚生労働省が今年年7月に発表した「令和4年度簡易生命表」によると、日本人の平均寿命は男性が81.05歳、女性が87.09歳でした。そして歯にも寿命があることはご存知ですか?厚生労働省の調査によると歯の平均寿命は50年〜65年だそうです。平均寿命よりもずっと短いことに驚きますよね。生きていく上で、食べ物から栄養を取ることは欠かせません。自分の歯を維持することや健康な歯でよく噛むと、食べたものを飲み込みやすくなり、唾液とよく混ぜ合わされて、栄養を体内吸収しやすくなります。このことからも、できるだけ自分の歯で食事を食べることがいかに大事かがわかりますよね。歯の健康 を保つことは、健康寿命(※)を延ばすことにつながっているのです。
※健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」を指します。

2.歯の健康 を維持するために毎日しっかりケアを

人が歯を失う2大原因は歯周病とむし歯です。歯周病とは、ブラッシング不足などで歯と歯茎の間の隙間(歯周ポケット)に細菌がはいり、炎症を起こしてしまうことを指します。最悪の場合、歯を支える骨が溶け、歯を抜かないといけなくなってしまうこともある、実は怖い病気なのです。むし歯には口の中にいる「ミュータンス菌」が深く関わっています。ミュータンス菌は別名「むし歯菌」と呼ばれ、やはりブラッシング不足や甘いものの摂り過ぎによって食べかすが口の中に残ってしまうと、それを餌にして増え続け酸を作り出します。その酸が歯を溶かし、むし歯になるのです。いつまでも健康的な歯でいるためには生活習慣を見直すとともに、ケアが欠かせません。毎日のブラッシングはもちろんのこと、歯科医で定期的に検査をし、歯の状態を知ることも大切です。 歯の健康 を保つためには次のことを意識するようにしましょう。

・栄養バランスのとれた食事をする
・よく噛んで食べる
・食後の歯磨き
・歯科医での定期的な検査

3.その不調、歯周病が原因かも?

歯周病は口腔だけの問題ではなく、全身に影響を及ぼす可能性があります。今、何か身体に不調がある場合、実は歯周病が原因かもしれません。歯周病は口の中で起こる炎症ですが、その炎症によって毒性の物質が歯肉の血管から全身に入り、病気を引き起こすことがあるからです。関わりが深い病気は心臓病、糖尿病、肺炎のほか、肥満、早産や低体重出産などなど。歯の健康 思い当たることがあれば、口腔の検査もあわせて行うといいかもしれませんね。

4.歯の健康 のためにできること

歯周病やむし歯を防ぎ、歯の健康 を維持するためにまず自分でできることは毎日のブラッシングです。ただ磨くのではなく、正しく磨くことを意識していきましょう。磨きにくいところ、汚れがたまりやすそうなところは丁寧にみがくことを心がけて。

point 1.ブラシの当て方

歯ブラシの毛先を歯面にきちんと当てます。噛み合わせ部分、凸凹した部分、前歯の裏側、歯と歯肉の境目と磨き残しがないようにブラシをあてましょう。横にしたり、縦にしたりして、磨きやすいブラシの角度で磨くことも大切です。

point 2.ブラッシングの力

ブラッシングは強く磨けば良いということではありません。圧をかけすぎることは歯茎に悪影響を及ぼし、歯垢や汚れを効果的に落とせません。また歯茎に大きな負担がかかることにもなり、歯ぐきがさがる原因にもつながります。歯ブラシを軽く持ち、150~200gくらいの圧がベストとされています。イメージとしては食べごろの桃をみがいても皮がむけない程度の力です。もし、1ヵ月経たないうちに歯ブラシの毛先が広がってしまう人はブラッシングの圧が強い可能性があるので気をつけましょう。

point 3.ブラッシングの動かし方

ブラッシングの際は小刻み5〜10mm幅でブラシを動かすようにしましょう。歯は1~2本ずつ磨くイメージで、毛先を歯の面に軽くあてて、汚れをとっていきます。大きく動かすと毛先が寝てしまい、汚れが効果的に落ちないため、毛先を立たせたままの状態でブラッシングすることが重要です。また、歯肉は擦らないようにしましょう。

LOVEBYT ナチュラルハミガキ粉 120G(ペパーミント)
滑らかでクリーミーな泡立ちの歯磨き粉です。キシリトール配合で口腔内の虫歯を予防します。天然由来成分のみで作られています。

HYDROPHIL トゥースペースト スウィートハーブ 75ML
ユーカリやクローブ、アニスなどの天然ハーブの歯磨き粉です。健康な歯へと導きます。

MADE OF ORGANICS デイリー トゥースペースト キシリトール 100G
オーガニックキシリトールとマヌカエキス配合の歯磨き粉。厳しい審査基準で食品と同等に審査をクリアしています。身体にも優しく、使い続けられるのがうれしいですね。

LAVERA はみがきペースト キッズ 75ML
歯の再石灰化をサポートし、歯を強くするカルシウムやカレンデュラをベースにした子供用の歯磨きペーストです。過剰に泡立ちがないので磨きやすく、電動歯ブラシにもおすすめです。

MADE OF ORGANICS ×ティースアート デイリー歯ブラシ
小さなヘッドに持ちやすいストレートハンドル。刺繍ポケットまで届く極細毛で、歯と歯ぐきの間の汚れを効果的に落としてくれます。

HYDROPHIL サスティナブル トゥースブラシ ナチュラルミディアム
モウソウチクと呼ばれる竹でつくられたサスティナブルな歯ブラシ。ブラシ部分にはヒマシ油由来のナイロンを使用していて、ブラスちっくや石油を一切使用していません。

5.いつまでも自分の歯で楽しもう

今、特に歯に問題を抱えていない場合は「歯を大事に」といわれてもピンとこないかもしれません。ですが、大切なのは歯周病やむし歯になった後の治療ではなく、そもそも病気にならないように予防すること。 歯の健康 は体の健康、日々のケアをしっかり行って、いくつになっても自分の歯でおいしく楽しく食事ができるといいですよね。
歯の健康

合わせて読みたい

プレミアムなホワイトニング 歯磨き粉 『Davids』はもう試した?

最新記事

7月29日は一粒万倍日と天赦日と母倉日と大安が重なる最強 開運日 !運気アップのための過ごし方

一年に数回あるとされている最強 開運日 。2024年は4日あるとされ、そのうちの一つが7 […] ……続きを読む

4大ゲート

ライオンズゲートだけじゃない。宇宙からのエネルギーを受け取るための 4大ゲート とは

7月下旬から8月上旬にかけて開くといわれるライオンズゲート。一年のうちでも最も大きい宇宙 […] ……続きを読む

プラスチックの蓋の集合

「 プラスチック ・フリー・ジュライ」でエコ チャレンジ!身の周りのプラスチック製品を見直してみる

プラスチック ・フリー・ジュライ(Plastic Free July)という言葉をご存知 […] ……続きを読む

デオドラントのイメージ

暑い夏を快適に過ごしたい!オーガニック制汗剤& デオドラント で汗ばむ季節のニオイケア

暑くなってくると気になるのが自分のニオイ。汗をかきやすい部分のニオイは特に気をつけたいも […] ……続きを読む

このページのTOPへ