女性の薄毛 、実は悩んでいませんか?早め対策で、いつまでもツヤツヤ&ふさふさでいこう!

「一髪、二姿、三器量」という言葉をご存知ですか?いくら姿・容姿が整っていても髪の毛がだらしなければ美しくないという意味で、古来より女性の美しさを表す言葉として使われてきました。艶やかで適度なボリュームのある豊かな髪は、それだけで見た目年齢を若くみせてくれます。しかし、実は薄毛に悩む女性は少なくないのが正直なところ。そこで今回は、 女性の薄毛 について、原因や改善のポイントなどをご紹介します!

健康的なヘアサイクルを目指そう

美しい髪に欠かせないのが健康的なヘアサイクル。ヘアサイクルとは、一定の時期が来ると髪が抜け落ちて生え変わることを指します。ヘアサイクルは、毛髪を成長させる「成長期」、成長が止まる「退行期」、新たな髪の成長の準備を始める「休止期」、古い毛髪を脱毛させて新しい毛髪が成長を始める「発生期」の4つに分けることができます。
健康的なヘアサイクルは成長期が男性で3〜5年、女性で4〜6年と言われています。さまざまな要因によって頭皮が硬くなったり、血行不良が起こったりすることでこのサイクルが乱れ、結果薄毛に繋がってしまうのです。

女性の薄毛 の原因

原因1 加齢によるホルモンバランスの乱れ
ホルモンの影響を受けやすい 女性の薄毛 。髪の成長を促すホルモンであるエストロゲンは女性ホルモンのうちの一つ。加齢などによって女性ホルモンのバランスが乱れるとエストロゲンの分泌量が減り、ヘアサイクルも滞りがちに。髪の毛が細くなったり、パサついたり、コシが無くなることに繋がります。

原因2 ストレス

過度なストレスは交感神経と副交感神経のバランスを狂わせます。交感神経が優位の状態が続くと、身体は緊張状態になり全身への血液の流れが滞って、髪の毛を成長させる毛母細胞の働きが鈍くなります。女性の社会進出による仕事のストレスの増加、育児や離婚、引っ越しなど、さまざまな環境変化によって身体にかかる大きな負担が 女性の薄毛 の原因になることも。

原因3 生活習慣

喫煙や睡眠不足、暴飲暴食等の生活習慣も 女性の薄毛 に大きな影響を与えます。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させてしまうため、毛髪の成長に必要な栄養が必要な場所まで上手くいきわたらなくなります。また、睡眠不足は自律神経の乱れにつながり身体にストレスがかかるだけでなく、綺麗な髪の育成に必要な成長ホルモンが分泌されなくなってしまいます。
そして、暴飲暴食など食生活が偏ってしまうと毛髪に必要な栄養が摂取できないだけでなく、糖質・脂質が高い食事が続けば血液がドロドロになり血行不良になることも。栄養がいきわたらなくなってしまうので、薄毛に繋がりやすくなるのです。

原因4 誤ったヘアケア

髪を美しく保とうとするあまりに、一日に何度も洗髪をしたり、過度なドライヤーをしたりしていませんか?実はその行動が、頭皮の乾燥やダメージに繋がり脱毛の原因となっているかもしれません。洗浄力の強すぎるシャンプーの使用や、爪を立てた力強い洗髪も必要以上に油分を洗い流してしまうので、注意が必要です。

原因5 出産や病気

産前産後に女性ホルモンが大きく変化することで、抜け毛が多くなる上、マタニティーブルー等のストレスが重なり抜け毛が長引いてしまうことがあります。また、病気の影響、薬の副作用、新型コロナウイルス感染症の後遺症などで毛が抜けてしまうという報告も確認されています。いずれも一時的な抜け毛の場合が多く、しばらく時間が経つと生えてくる人が多いようです。

女性の薄毛 を予防するためのポイント

女性の薄毛 にはさまざまな要因がありますが、今からでもできる薄毛予防のポイントをご紹介します。

ポイント1 よい生活習慣を身につける

よい生活習慣は身体はもちろん、健やかな頭皮環境にもとても良い影響を与えてくれます。まずは食事。毛髪の約80%はタンパク質でできており、更に毛髪の成長には亜鉛やビタミン、ミネラル等が必要だといわれています。健康な髪の毛を作るにはたんぱく質を摂取する必要がありますが、それだけでなく様々な栄養素をバランスよく食べることが何より重要です。脂質の多い食事はもちろんのこと、逆に食事制限などで必要なカロリーや栄養が不足した食事も毛髪へ悪影響を及ぼすので要注意です。

また、睡眠も大事です。睡眠中に分泌される成長ホルモンは毛髪の成長を促し、日中にうけたダメージを睡眠中に修復。できるだけ22時〜2時のゴールデンタイムを含めた6〜8時間の睡眠時間を確保するようにしましょう。

そして適度な運動習慣を身につけることも重要です。全身の血流量を上げ、毛根にも十分に血液が行き渡るようになることで、しっかりと栄養素を髪の毛へ届ける事ができます。ちなみに、無酸素運動よりは有酸素運動の方が健やかな毛髪に効果的です。

ポイント2 ストレスフリーな生活を目指す

ついついまだ起こっていないことに心を奪われ悲観的になっていたりしませんか?そういう時はポジティブに、なんでも楽しんで、人と比較することなく、完璧を求めないようにしてみましょう。また、先述した適度な運動習慣は、ストレスの軽減だけでなく、心身のストレス耐性を高める効果もあります。また、入浴はシャワーで済ませるのではなく浴槽に浸かる、好きな香りのアロマやお香を焚く、就寝前のハーブティーでホッと一息つく時間を設けるなど、一日のストレスを取り除いて翌日に持ち越さない工夫を生活に取り入れるのもおすすめです。

ポイント3 正しいヘアケアを知る

髪や頭皮の油分を取りすぎないケア商品で適切な洗髪をおこなうことが大切です。日頃意識しない限り動かすことがない頭皮は、気づけば硬くなりがちです。入浴中やお風呂上り、就寝前のリラックスタイムに、指の腹を使って頭全体を軽くマッサージを行うことで、頭皮の毛穴詰まりや血行の改善に繋がります。最近は、頭皮ケアの重要性にも注目が集まり、専用のケア製品も多く出ているので、自分の生活スタイルにあったケア商品を選んで取り入れていきましょう。

CINQUE オーガニックシャンプー&ニュートラルトリートメントSET
頭皮を優しく洗い、健康な髪が生えるよう頭皮環境を整えてくれるシャンプーと、「髪」そのものを補修・保湿・保水する成分の配合バランスに徹底的にこだわったトリートメントのセット。

AVALON ORGANICS スカルプBB ビオチンBセット
抜け毛・薄毛を防ぎ、強く豊かな髪へ洗い上げるスカルプケアシャンプー&コンディショナーのセット。薄毛予防成分として注目を集めているビオチンのほか、ノコギリヤシや小麦たんぱく等のオーガニック植物エキスを配合。髪と頭皮に栄養を与え、頭皮の血行を促進します。

AESTI ヘアーグローシャンプー250ML
髪によいとされるフルボ酸やフミン酸を含むピートを配合。さまざまな栄養素やミネラルが豊富で、髪や頭皮に必要な栄養分を補ってくれます。健康的で美しい髪を手に入れたい方に。

CARE OF GERD クラウドベリーシャンプー ボリューム
地肌を清潔にし血行促進してくれるシャンプー。ラップランドの源泉水と白樺の葉から抽出したエキスが髪を穏やかに洗浄し、潤いも補ってくれます。お子様や、髪が細くふわっとした立ち上がり、ボリュームが欲しい方におすすめです。

CARE OF GERD コンディショナー ライト
ブルーベリー種子油やアボカド油、シア脂を配合。髪に潤いを与えてパサつきを押さえ、静電気を防ぎます。髪が細く、ふんわりと仕上げたい方に。ラベンダー、レモングラスの爽やかな香りも◎

NOOSA BASICS スカルプセラム 50ML
健やかな頭皮と髪のケアにおすすめ。髪や頭皮を健やかに整える天然のオイルとして知られているヒマシオイルに、植物由来の保湿・美容成分であるブラックシードオイル、ジャマイカンブラックキャスターオイルなど数種類の有機オイルをユニークにブレンドしたヘア/頭皮用のオイルです。

ここまで、 女性の薄毛 の予防・改善ポイントを紹介してきましたが、女性の薄毛 の原因は男性に比べて複雑である上に、ヘアサイクル等の関係上、効果はすぐ出て来るものではありません。ダイエットなどでもそうですが、効果が感じられないからといってすぐやめてしまうのではなく、地道に続けていくことが大切です。
※他の病気が原因で薄毛に繋がってしまっていることもあるため、何か気になる不調等がある場合は、早めに治療をすることで改善することもあるので病院への受診をおすすめします。

いつまでもツヤツヤ、ふさふさ。美しく豊かな髪でいこう!

髪の毛のケアは一朝一夕では実現できない、なかなか根気のいることですが、キレイな髪は何歳になっても大きな魅力を与えてくれます。日常でできることから少しづつ取り入れて、美しく豊かな髪を目指しましょう!

スキンケアにもヘアケアにも万能!アルガンオイルのメリット・使い方

最新記事

アルテヤオーガニック

最高級のダマスクローズの恵みを。『 アルテヤオーガニック 』の心まで潤す優雅な香り

ローズの一大産地のひとつ、ブルガリア。そのブルガリアで栽培された最高級のダマスクローズを […] ……続きを読む

日焼け止め

お日さまと仲良く、アクティブな毎日を!正しい 日焼け止め の選び方と使い方をマスターする

気候があたたかくなってくると気になるものの1つが日焼けではないでしょうか。みなさんは 日 […] ……続きを読む

妊娠祝い

新しい命を授かったお祝いに。妊婦さんに贈る「妊娠祝い」という新しいカタチ

「 妊娠祝い 」や「ご懐妊祝い」という言葉。あまり聞き慣れないかもしれませんが、ここ最近 […] ……続きを読む

PMS

つらい PMS (月経前症候群)、みんなはどうしてる? 自分なりの乗り切り方を探そう!

PMS (月経前症候群)は、多くの女性が抱えている共通の悩み。気分の落ち込み、お腹の痛み […] ……続きを読む

このページのTOPへ