お手本にしたい心の豊かさ。北欧から学ぶ ヒュッゲ な暮らし

ヒュッゲ

お手本にしたい「ヒュッゲ」という考え方

ヒュッゲ という言葉を聞いたことはありますか? デンマークの言葉でデンマーク語で表すと「Hygge」。「居心地がよいい空間」「楽しい時間」を表す言葉で、デンマーク人が大切にしている価値観の1つです。物で得られる満足ではなく、リラックスした時間や人との触れ合いなど、目に見えない心の充足を大切にした考えのこと。友人との語らいや身の周りのものを手作りする中に幸せを見出す心の豊かさは、私たちもぜひお手本にしたいものです。

北欧の文化と ヒュッゲ の関係性

自然に大きく影響を受ける北欧。夏は白夜、冬は極夜など、一年を通して日照時間の差が大きく、また寒い期間も長いため、限られた自然の恵みを大切にする文化があります。自然と調和した暮らしが浸透していて、健康志向であり、オーガニック大国としても知られています。また、比較的家の中で過ごす時間が多く、自分が過ごす空間をどう心地よくするか、誰とどのように過ごすかを大切にする。そんな背景が ヒュッゲ な暮らしに結びついているようです。

今注目の北欧発のオーガニックコスメはこちら

北欧 の暮らしに根付いた、オーガニックコスメの魅力とは?

自然と調和した暮らしが基本

森や海、オーロラなど豊かな自然に囲まれ、生活の中で自然に触れる機会が多い北欧。自然との関わりは小さい頃から深く、適切な服装さえすれば天気は関係ないという考えのもと、雨や雪でも自然の中で過ごす時間が長いのです。多くの北欧人は毎週末、森や田舎で過ごし、散歩や花摘み、サイクリング、山登りなど自然とのふれあいを楽しんでいます。
また、北欧と言えば「白夜」をイメージする人も多いでしょう。太陽が夜になっても沈まない白夜は明るい夜を堪能できるため、遅い時間になっても外で遊んだり、イベントなども多く開催されます。白夜だからこそいけるスポットも数多くあるので、そこへ訪れることも。反対に朝になっても太陽が昇らない極夜は日中でも暗いまま。寒さも厳しく、学校や仕事以外は家の中でゆったりと過ごすことも多いですが、空には無数の星がまたたき、神秘的なオーロラが出現することも。自然に抗うことなく、自然を楽しみ、調和する暮らしが北欧にはあります。

ヒュッゲ な暮らしのつくりかた

【心地よい空間をつくる】

北欧では日照時間や気候の関係で家で過ごす時間が長いため、ホームデコレーションにもこだわっている家庭が多いです。シンプルな白や木の温もりを大切にする北欧。その中に差し色となる色使いのファブリックを取り入れたり、モダンな家具や小物を置いたり。優しい色の間接照明やキャンドルなども置いて心地よい空間を作り出すのが上手です。キャンドルの炎の揺らぎや香りは北欧の ヒュッゲ な暮らしには欠かせないアイテムです。

・ファブリックやテキスタイルで遊ぶ
心地よい空間は北欧ならではの色使いやほっこりするデザインが特徴です。北欧の可愛いデザインにかこまれた ヒュッゲ な暮らしは日本でも取り入れやすいですね。

E.SPONGEWIPE 型抜き迷子の ヒツジ GY&PK 2枚入り
ほっこりする北欧デザインが特徴のスポンジ。自然素材のセルロース100%で環境にも優しいです。

・心地よい音楽や香りの演出
心地よい音楽を聴きながらリラックスした時間を過ごすのも良いでしょう。お気に入りの香りが漂う空間なら、さらにリラックス状態に。

WANOWA オイル&ウッド 加子母ひのき
香り高い加子母のひのきを蒸留したエッセンシャルオイル。森林浴をしているような心地よい香りでオウチ時間も楽しくなりそう。

PERFECT POTION ブリージングスペースルームスプレー 100ML
ユーカリ、レモンの香りでスッキリとした香りのルームスプレー。清涼感があるので気分転換にも◎。心地よい空間には好きな香りで演出しましょう。

GREEN NATION LIFE ルーム&リネンスプレー 200ML レモングラス&ピンクグレープフルーツ
空間に吹きかけるエッセンシャルオイルブレンドのルーム&リネンスプレーは空間にはもちろん、ソファやベットにも活躍しそう。

【ゆっくりと食事を楽しむ】

ヒュッゲ な暮らしにはゆったりとした食事も欠かせません。ごちそうではなくとも、家族や恋人、友人と食卓を囲み、おいしい食事とともに会話を楽しむ時間はまさに幸せなひととき。おいしいお茶があれば食後もおしゃべりがつきません。

ANASSA ハーブティー ICED (紙箱タイプ)
ゆっくりとした時間を過ごすには有機農法で栽培された最高品質のギリシャ産ハーブティーを。ノンカフェインでホットでもアイスでも美味しく飲めます。

【心地よい読書や手作りの時間をもつ】

北欧の ヒュッゲ な暮らしには読書も大切。なかなかまとまった時間をとるのは難しいかもしれませんが、今日は本を読む!と決めて家の中でゆっくり過ごすのもアリです。世の中はさまざまな情報で溢れていますが、本を読むことで得られる価値はきっとあるはず。気になっていた本や「積ん読」になっている本とじっくり向き合ってみましょう。
また、DIYや手芸もヒュッゲな暮らしを楽しむのにおすすめです。必要なものを手作りしたり、インテリアを変えたり、壁を塗ったり、刺繍をしたりと、その時の気分にあったものを自分でつくるのもいいでしょう。

【人との絆を大切にする】

家族や友人など「誰か」と時間を共有する、コミュニティに参加する、といったこともヒュッゲ的な暮らしには不可欠です。ただ単におしゃべりをしたり、ホームパーティーをしたり、同じ趣味を楽しんだり。同じ時間を過ごすことで絆が深まり、心地よい暮らしへとつながるでしょう。

【日常の小さな喜びを大切にする】

実は幸せを感じる瞬間は日々に溢れています。ちょっと意識するだけできっとさまざまな場面で感じることができるはずです。例えば自然の中に身をおいて深呼吸をしてみる。すると空気がおいしいことに気づいたり、小さなかわいい花が咲いてるのを見つけたり、鳥のさえずりが美しかったり。例えば家の中にいても、料理が上手にできた、窓から見えた夕焼けがキレイだった、テレビで推しが見れたなど、ちょっとしたことを幸せに感じられたらいいですよね。また、感謝の気持ちを表現することも大切です。「ありがとう」と口にする機会が増えれば、生活が豊かになりそうです。

ヒュッゲのイメージ

自分らしいヒュッゲな暮らしを見つけよう!

北欧、ヒュッゲ と聞くと冬を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、夏でも「楽しい時間」や「心地よい空間」は必要ですよね。自分自身のライフスタイルに合った ヒュッゲ の要素を取り入れて、心の余裕や心地よい毎日を手にしてみませんか? そうすることで、これからの毎日がちょっとだけ豊かに、輝きだすように思います。

最新記事

7月29日は一粒万倍日と天赦日と母倉日と大安が重なる最強 開運日 !運気アップのための過ごし方

一年に数回あるとされている最強 開運日 。2024年は4日あるとされ、そのうちの一つが7 […] ……続きを読む

4大ゲート

ライオンズゲートだけじゃない。宇宙からのエネルギーを受け取るための 4大ゲート とは

7月下旬から8月上旬にかけて開くといわれるライオンズゲート。一年のうちでも最も大きい宇宙 […] ……続きを読む

プラスチックの蓋の集合

「 プラスチック ・フリー・ジュライ」でエコ チャレンジ!身の周りのプラスチック製品を見直してみる

プラスチック ・フリー・ジュライ(Plastic Free July)という言葉をご存知 […] ……続きを読む

デオドラントのイメージ

暑い夏を快適に過ごしたい!オーガニック制汗剤& デオドラント で汗ばむ季節のニオイケア

暑くなってくると気になるのが自分のニオイ。汗をかきやすい部分のニオイは特に気をつけたいも […] ……続きを読む

このページのTOPへ