秋の 肌荒れや乾燥などを引き起こす「ゆらぎ肌」を解決するケア

夏のダメージが徐々に肌にも現れてくるこの季節。「ゆらぎ肌」はいつものケアと少し変えて対処していきましょう。この季節を乗り越える「ゆらぎ肌」へのケアのコツをご紹介しましょう。

秋の「ゆらぎ肌」って何?

5〜8月にかけて紫外線照射はピークを迎えます。紫外線対策をしていても紫外線が肌に及ぼす影響は大きいです。紫外線の影響により、肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、バリア機能が徐々に低下してしまいます。
また、秋になると急に空気が乾燥する為、角質層の水分量が減り、さらに外部からの刺激を受けやすくなります。
このように夏に受けた刺激、気候の急激な変化により「ゆらぎ肌」を招いてしまうのです。

「ゆらぎ肌」ってどんな状態?

では「ゆらぎ肌」の状態はどのように見極めるのでしょうか。

  • 乾燥して皮膚めくれが起こる
  • 化粧のノリが悪い
  • ピリピリとして基礎化粧品がしみる
  • ニキビや吹き出物が出てきた

○乾燥して皮膚めくれが起こる

通常であれば皮膚は約28日周期で入れ替わる「ターンオーバー」が行われます。古い角質は角質細胞となり剥がれ落ちるのが正常です。しかし「ゆらぎ肌」になりやすいこの時期はそのターンオーバーがうまく行われず、古い角質が剥がれることができずにそのまま積み重なります。肌表面が凸凹したり、積み重なった古い角質が一気に剥がれ落ちることにより皮膚めくれが起きるのです。

○化粧のノリが悪い

秋の「ゆらぎ肌」は肌内部の水分量が減少してしまうことも有ります。ターンオーバーが乱れることにより、NMF(天然保湿因子)の含有量が未成熟になり不十分になってしまうのです。MNFは肌のハリや潤い、弾力にも関係しており、不十分な状態ですと化粧のノリも悪くなってしまいます。

○ピリピリとして基礎化粧品がしみる

「ゆらぎ肌」はバリア機能も低下している為、外敵刺激にとても敏感になっている状態です。少しの刺激でも痛みやしみることが起きやすいです。

○ニキビや吹き出物が出てきた

今年の夏は特にマスク生活もあり、ニキビや吹き出物が出やすい状態ではあります。猛暑の中でのマスクはどうしても悪玉菌が繁殖しやすい状態になっていました。
その為、普段肌トラブルの少ない人でもニキビや吹き出物ができやすいです。

秋の「ゆらぎ肌」対策とは?

保湿力が低下したり、乾燥肌、敏感肌に悩まされる秋には、夏のケアとは変えていくことが大切です。

  • 保湿重視のケアは優しいタッチで
  • 外的・内的重視のケア

○保湿重視のケアは優しいタッチで

秋の「ゆらぎ肌」は水分量が減少している為、保湿重視のケアが重要です。保湿力の高い化粧水をたっぷりつけること。一度にパシャパシャつけるのではなく、何回かに分けて優しくつけます。
顔を洗った後はすぐに乾燥が進むので、スピード感も重要です。

1, まずは大まかに顔全体に行き渡るように化粧水をつけます。
2, さらに手の平に化粧水を乗せてじんわりと面で肌へ浸透させます。
3, 3度目の化粧水は指をポンポンと優しく肌に当て点で肌に浸透させるイメージです。
4, 手の甲で肌表面を触ってひんやりしてたら十分です。足りない場合にはさらに化粧水をつけましょう。
5, 十分に化粧水が肌に浸透したら、蒸発を避ける為に乳液またはクリームでしっかり蓋をしましょう。肌が特に乾燥しやすい目、口周りにまずは付けて、そこから全体に伸ばしていきます。

《保湿ゆらぎ肌ケアのおすすめアイテム》

〜化粧水〜

アルファピニ 28 モイストローション 100ml
高保湿化粧水で潤いが持続するセラミド、ヒアルロン酸、アミノ酸配合。トロッとした質感でグングン肌へと浸透してくれます。

ROSE DE MARRAKECH セラム ド ローズ
毛穴を引き締めるローズ水と、アルガンオイル配合の、1本で化粧水、乳液、美容液の3役をこなす二層式美容水。
みずみずしい使用感でいて、つけた後はしっとりもっちりしたハリのあるお肌にし、乾燥を抑えます。

〜クリーム〜

アルファピニ 28 コンセントレートクリーム 45g
潤いヴェールを作ってくれるので、水分保持力が高いのが特徴のクリーム。重すぎない質感なのでさらっとつけれます。

laver グリーンティー バランシングクリーム
オーガニックグリーンティーがおでこ、鼻、あごなどのべたつきやすいTゾーンの過剰な油分のバランスをとり、頬や目の周りなどの乾燥しやすいUゾーンにはうるおいを与え、お肌全体をマットに整えます。オイリー肌、皮脂バランスの乱れた敏感肌にお勧めです。

〜オイル〜

MARJA ENTRICH アボカドオイル
濃密で純度の高いフェイス&デコルテケア美容オイル「アボカドオイル」。
疲れ肌やシワなどのエイジングケア、荒れたお肌やニキビなどのトラブルケアまで幅広く全ての肌タイプの方にお使いいただけます。

アルファピニ 28 コンプリートオイル 20ml
つけた瞬間、サラっとすべすべ。ベタつきを感じさせない独自のオイル配合バランスにこだわった美容オイル。
乾燥や紫外線ダメージを受けた肌に微粒子の植物成分が浸透・定着し、透明感あふれるハリ・ツヤ肌へ導きます。

○外的・内的重視のケア

「ゆらぎ肌」は肌ケアに加え外的・内的重視のケアも大切です。空気が乾燥してくる為、お部屋の中での加湿は重要です。リラックスタイムはスチームや蒸気を使うことで肌を出来るだけ乾燥させない環境づくりをしましょう。

また、インナーケアとしてバランスの良い食事と腸内環境を整えてあげることが大切です。
ビタミンや食物繊維をしっかり取ることで体の中から潤わすことも大切です。

「ゆらぎ肌」に対応した秋のケアを始めませんか?

「ゆらぎ肌」は放っておけば後々さらに悪化して後悔することも。秋に適したスキンケアやインナーケアをすることで「ゆらぎ肌」の悩みを解決していきましょう。

今から始める秋前のヘアケア対策

女性性を高めるためのパーツケアのススメ

肌の透明感アップは週末フェイスパックが鍵!

最新記事

抜け毛が増えるこの季節の「ヘアケア法」

一年の中で秋は最も抜け毛が増える時期です。紫外線や外的刺激など様々な要因を受けた夏の代償 […] ……続きを読む

「読書の秋」にぴったりなアロマ

気温が徐々に下がり、湿度も快適な秋。心地よい気候で心も穏やかになり、ゆっくりと読書を楽し […] ……続きを読む

秋の 肌荒れや乾燥などを引き起こす「ゆらぎ肌」を解決するケア

夏のダメージが徐々に肌にも現れてくるこの季節。「ゆらぎ肌」はいつものケアと少し変えて対処 […] ……続きを読む

おうち時間に子供と楽しむ”香育”

おうち時間に子供と学ぶ”香育”を推奨します!植物と触れ五感を研ぎ澄ましながら香りを楽しむ […] ……続きを読む

このページのTOPへ