持続可能社会へ向けて注目が集まるB corp 認証 。これからのスタンダードはもう始まっている

B corp
持続可能な社会に向けて、さまざまな認証制度が増えています。その中でも注目したいのがB corp 認証。まだまだ知られていない認証ではありますが、その信頼度の高さを知れば、認証を受けた商品を購入したくなるのではないでしょうか。今回は、これからのスタンダードとして知っておきたい B corp 認証を解剖したいと思います!

B corp 認証とは

B corp 認証とは、社会や環境に良いことをする企業に与えられる証です。この証を取得するには、アメリカの団体B Labが決めた基準をクリアしなければなりません。この基準は、企業がどれだけ透明で責任を持っているか、どれだけ持続可能な活動をしているか、どれだけ社会や環境に良い影響を与えているかを測ります。

B corp 認証を受けた企業は、自社の利益だけでなく、社員やお客様、地域や自然にも優しくすることを約束しています。この証を受けることで、企業は消費者から信頼され、また志を同じくする人材も集めやすくなり、自分たちの理想を実現しやすくなるのです。
そして何よりも B corp 認証を受けることは、企業が未来のために社会に貢献していることを広く表明することに繋がっているのです。
現在、B corp 認証を持つ企業は91カ国におよび、7,000社以上になっています。まさに、世界中に広がっている新しい企業のあり方なのです。

B corp 認証を持つ企業の中には、有名なブランドもあります。例えば、アメリカバーモント州生まれのアイスクリーム「ベン&ジェリーズ」、アウトドアブランドの「パタゴニア」などです。これらの企業は、B corp 認証を通じて、自分たちのビジネスが社会や環境に与える影響を可視化し、改善することを目指しています。B corp 認証は、企業が社会的な使命を持ち、その使命を実行するための仕組みを整えることを支援しています。この認証を取得するということは、企業が社会の一員としての役割を認識し、その役割を果たすことを宣言することでもあります。B corp 認証は、企業が社会に対して責任を持ち、社会から信頼を得ることを可能にしているのです。

B corp 認証が注目される理由

B corp 認証が注目される理由はいくつかあります。まず、この認証は企業が環境への影響や従業員、顧客、サプライヤーに対する取り組みを透明にし、社会的責任を果たすことを求めています。これにより、企業が単なる利益追求だけでなく、社会的な価値や環境への配慮も重視していることが明確になります。

次に、持続可能なビジネスモデルの構築やエシカルな経営を通じて、社会的な信頼を築くことができるのも B corp 認証が注目される理由のひとつです。また、この認証は投資家や消費者にとって、企業の社会的責任に焦点を当て、選択する際の指標となります。企業が B corp認証 を受けることで、市場での競争力を高め、ブランド価値を向上させることが期待されることから、多くの注目を集めています。

B corp 認証とSDGsの違いと関わり方


さて、B corp 認証とは、社会や地球に優しい企業に贈られる素敵な認証であることは、もう覚えていただきましたよね。この B corp 認証を受けるには、B Labという団体が決めたたくさんの条件をクリアしないとなりませんし、B corp 認証を受けた企業はBコープと呼ばれ、世界中に約7,000社の仲間がいます。

一方、近ごろよく耳にすることの多いSDGsという言葉。なんとなく B corp 認証と同じ、もしくは似ているイメージがありませんか?

SDGs(エス・ディー・ジーズ )とは、Sustainable Development Goals(サスティナブル・ディベロップメント・ゴールズ)の略で、持続可能な開発目標という意味です。SDGsは、国連が2015年に決めた「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に基づいて、17の目標と169のターゲットからできています。SDGsは、私たちみんなのための大切な目標であり、貧困や格差、気候変動などの困難な問題に挑戦するための道しるべとなっています。

B corp 認証とSDGsの違いは、前者が“企業がやっていることに対する評価である”のに対し、後者は“みんなで目指すべきことである”という点です。 B corp 認証は、企業の社会や環境への貢献や経営や情報の公開などをしっかりと見てくれるものであり、企業が自分でやりたいと思ってやるものです。SDGsは、国連が決めた世界の約束事であり、政府や市民団体、企業などが協力して実現するものです。

では B corp 認証とSDGsにはどのような関わりがあるのでしょうか。B corp 認証を受けた企業はSDGsの17の目標のうち、平均で12.5個に影響を与えているという研究があり、B-corp認証 がSDGsの達成に力を貸しているといっても過言ではありません。企業はB corp 認証を受けることで、SDGsの実現に向けても、もっと前向きに動くことができるのです。

amasiaで取り扱いのある B corp 認証を受けている企業

社会的・環境的な責任を果たしながら、持続可能なビジネスを展開する企業に与えられる国際的な認証のB corp。amasiaでは、B corp 認証を受けている企業の商品を取り扱っています。何を選ぶか迷われた時は、企業としてのストーリー性も参考にしてみてもいいかもしれませんね。

【ファーメンステーション】


ファーメンステーションは、未利用資源を発酵技術で再生・循環させる社会を構築する研究開発型スタートアップです。規格外の農産物や食品製造時に出る副産物などを原料として、エタノールや化粧品原料などの発酵製品を開発・製造しています。また、発酵粕は鶏や牛の餌に活用し、その鶏糞や牛糞はバイオガスに変えるなど、循環型社会に貢献しています。

ファーメンステーション 奥州サボンプレミアム 80G
オーガニックな玄米と発酵のパワーで、素肌を大切に守ります。しっとり感にこだわったフェイシャルソープ。麹と酵母で発酵させたオーガニック玄米の「米もろみ粕※」を贅沢に使用した石けんが、お肌に優しく、しっとりとした洗い上がりを提供します。

 

ファーメンステーション 奥州サボンプレミアム 80G  
岩手の産地で生まれたエタノール、新潟の杉蒸留水、そして香り豊かなヒマラヤの精油を組み合わせております。ベースにはシトロネラ、シダーウッド、ユーカリ、和ハッカを採用し、柑橘のような爽やかな香りのレモングラスを加えました。ディートを含まないため、肌が敏感な方やお子様にも安心してご使用いただけます。

【Last Object】


Last Objectは、シングルユース製品に代わる高品質でリユーザブルな製品を作るブランドです。綿棒やメイク落としパッド、ティッシュなどの使い捨て品を、繰り返し使える素材やデザインで再現しています。これにより、CO2の排出やごみの発生を減らし、環境に優しいライフスタイルを提案しています。

 

LAST OBJECT ROUND パフ TURQUOISE  
コットンパッドの使い捨てに別れを告げ、メイクオフや化粧水のパッティングにとても便利なアイテム!Last Roundは、従来のコットンパッドに代わる、環境に配慮したアイテムです。
   
 

LAST OBJECT ランドリーバッグ スモール  
マイクロプラスチックを防ぐランドリーネット。洗濯するときには、マイクロプラスチックが水に流れ出さないように、適切な洗濯バッグを使うことが大切です。 この洗濯バッグは、コットン素材でできていて、とても細かい目の網になっています。これにより、衣類を傷めることなく、マイクロプラスチックの繊維が漏れ出るのを防ぐことができます。
 

【abeeego】


abeeegoは、世界で初めてミツロウラップを製品化したブランドです。ミツロウラップとは、オーガニックコットンと麻にミツロウやホホバオイルなどをコーティングした布で、食品を包んだりカバーしたりすることができるものです。ミツロウラップは、空気を通し、食品を生きたまま保存することができます。また、冷水で手洗いすれば、約1年間繰り返し使用できます。

 

ABEEGO ビーズワックスラップ-バラエティ 3枚セット  
食品を包むときにラップを使うと、食品は息ができなくなってしまいます。それに、ラップは使い捨てで、健康や環境にも良くありません。そこで、100%天然の素材だけで作られた、何度も使える食品保存用のラップがおすすめです。このラップは、食品に呼吸をさせながらしっかりと密閉。小さいものから大きいものまで、さまざまなサイズのラップがあります。初めて使う方には、3サイズが1枚ずつ入った、人気のセットがおすすめです。

これからのスタンダードとしての B corp 認証

B corp 認証は、よりよい未来を目指して、素晴らしい変化をもたらす新しいスタンダードとなっています。企業が社会と環境に対する責任を真剣に考え、透明性を大切にすることは、今後、より一層求められるようになることでしょう。ものがあふれる時代、私たちは何を大切にし、何を選ぶことがよりよい未来に繋がるのか。その一つの答えを B corp 認証は示してくれているのではないでしょうか。

最新記事

7月29日は一粒万倍日と天赦日と母倉日と大安が重なる最強 開運日 !運気アップのための過ごし方

一年に数回あるとされている最強 開運日 。2024年は4日あるとされ、そのうちの一つが7 […] ……続きを読む

4大ゲート

ライオンズゲートだけじゃない。宇宙からのエネルギーを受け取るための 4大ゲート とは

7月下旬から8月上旬にかけて開くといわれるライオンズゲート。一年のうちでも最も大きい宇宙 […] ……続きを読む

プラスチックの蓋の集合

「 プラスチック ・フリー・ジュライ」でエコ チャレンジ!身の周りのプラスチック製品を見直してみる

プラスチック ・フリー・ジュライ(Plastic Free July)という言葉をご存知 […] ……続きを読む

デオドラントのイメージ

暑い夏を快適に過ごしたい!オーガニック制汗剤& デオドラント で汗ばむ季節のニオイケア

暑くなってくると気になるのが自分のニオイ。汗をかきやすい部分のニオイは特に気をつけたいも […] ……続きを読む

このページのTOPへ