汗や皮脂による、夏の化粧崩れをスキンケアでカバー

汗ばむ夏場の悩みと言えば、化粧崩れ。しっかりメイクしているつもりなのに、ファンデーションがドロドロになってお困りではありませんか。化粧崩れの原因を理解して洗顔やスキンケアを改善していけば、夏の化粧崩れ問題をすっきり改善できることもあります。

夏場の化粧崩れの2大原因を理解しよう

夏場の化粧崩れは、汗・皮脂によるもの・乾燥によるものと2種類に分類できます。ベースメイクには油分を含んだアイテムが多いため、皮脂と混ざり合って化粧崩れが起きるもの。汗がメイクを流してしまえば、さらに化粧崩れが目立ちます。夏場は皮脂分泌が活発な時期にあたりますから、トラブルが起こりやすいシーズンです。

うるおい不足になった肌はベースメイクのノリが悪くなって、密着度が下がります。エアコンのきいた室内、オフィスで過ごす時間が長い方は、夏場でも乾燥肌になりがちです。乾燥した肌は保湿のためにさらに皮脂を分泌しようと動き、さらなる化粧崩れをまねく悪循環に陥ります。

化粧崩れを防ぐ洗顔・毛穴ケアを意識する

皮脂汚れが毛穴を塞いでしまうと肌トラブルが起こりやすいため、定期的な角栓ケアを意識します。ここですっきり汚れを落とすことで日常的な洗顔の効果が高まりますから、洗い過ぎは禁物です。

ゴシゴシ強くこすれば乾燥肌の原因となり、皮脂バランスが崩れてしまうリスクがあります。洗浄力がしっかりとしたオーガニック石鹸などを活用すれば、肌をいたわりながら汚れだけをオフすることができますから、夏場のケアに適したアイテムを用意するといいでしょう。参考までに、化粧崩れが気になる方におすすめしたい石鹸2つを紹介します。

CENTIFOLIA ジャルダン アロマティーク シアバター&レモン・バーベナ

蒸し暑い季節にうれしいレモンバーベナの香りが印象的な石鹸です。生クリームのようにきめ細やかな泡が汚れを包み込み、すっきりとオフしてくれます。シアバターとひまわりオイルが配合されているので、しっとりなめらかな肌へ導きます。

ROSE DE MARRAKECH サボン オ ガスール

肌の毛穴につまった汚れをスッキリと落としながらしっかりと保湿する多機能な天然成分。洗い上がりのお肌はさっぱりしているのに潤いに満ち、澄み渡るような明るさ。ローズマリーと柑橘系のリモネンの香りが爽やかに香り、顔とボディに使えます。

崩れないベース作りのカギは収れん化粧水

スキンケアでは、毛穴を引き締める効果が期待される化粧水を活用します。収れん化粧水は、乳液・クリームをなじませた後に活用するのが一般的です。保湿化粧水・乳液・クリームの順番でコンディションを整えて、最後に毛穴を引き締めていきます。

乳液・クリームを控えると乾燥トラブルを悪化させやすく、保湿ケアは必要です。あごのラインのUゾーンは通常通り、汗や皮脂でてかりやすいTゾーンは控えめに保湿した後、収れん化粧水で仕上げてください。

スキンケアを丁寧に行った後に下地、ファンデーションをなじませて、崩れにくいベースを作ります。下地と肌との密着を高めることが重要なので、塗った後に3分くらい置きましょう。この上からリキッドファンデーションをムラなく重ねて、化粧水ミストを少量かけます。余計なメイクをティッシュでおさえるように吸い取って、全体をなじませたら完成です。

自分に合ったバーソープを探してみませんか?
▶︎オーガニック バーソープはこちら

▶︎amasia organic storeのトップページはこちら

最新記事

今知りたい!夏休みのアウトドアに欠かせないグッズ

コロナの影響により、夏休みは野外で過ごす人が増えそうな2020年夏。虫刺されや日焼けなど […] ……続きを読む

夏の冷房や乾燥から守る、喉ケア対策法とは?

室内や交通機関など夏の冷房はガンガン。寒さと冷気により、夏はのどが意外とダメージを受けま […] ……続きを読む

夏の気になるデリケートゾーン、どんなケアしてる?

夏の”デリケートゾーン”、臭いやかゆみ、蒸れなど..女子には様々な悩みがあるでしょう。そ […] ……続きを読む

ノンケミカル処方の日焼け止め『YUZU UVクリーム SPF50/PA+++』をご紹介!

日差しが強くなってきましたね。 紫外線が気になる季節。日焼け止めを探されている方も多いの […] ……続きを読む

このページのTOPへ