「 ベビーオイル洗顔 」のやり方やメリットを徹底解説!敏感肌や毛穴ケアにもおすすめ

美肌を保つためには、洗顔はとても重要です。しかし、間違った洗顔方法は、肌トラブルの原因となります。
そこで今回は、SNSで話題沸騰中の「 ベビーオイル洗顔 」 についてご紹介いたします。 通常の洗顔というと水で洗い流すイメージがありますが、 ベビーオイル洗顔 は、水で洗い流さず、ティッシュオフのみという全く新しい洗顔方法です。肌に優しく保湿効果もあるので、ぜひ試してみてください。

ベビーオイル洗顔 とは何?

ベビーオイル

ベビーオイル洗顔 とはその名の通り、通常赤ちゃんの保湿などに使用されるベビーオイルを使った洗顔法です。
美容家のmimiさんが提唱し、SNSで広まり瞬く間に話題となりました。

ベビーオイルは、赤ちゃんの肌の保湿やマッサージに使われるオイルで、多くのメーカーから販売されています。その使用感や保湿力のよさから、大人のスキンケアでも人気が高まり、 ベビーオイル洗顔 や幅広いスキンケア方法が注目されています。

そのベビーオイルを肌に塗布し、メイクや汚れを浮かせてティッシュオフする。基本的には水で洗い流したり、クレンジングオイルや洗顔料を使用せずに肌本来の潤いを残したまま洗顔をする、というのが ベビーオイル洗顔 です。

クレンジングオイルとベビーオイルの違い

クレンジングオイルとベビーオイルの違いの画像

クレンジングオイル

クレンジングオイルには、洗浄力の高い界面活性剤が含まれています。このため、メイクをしっかりと落としたい人に向けて作られています。

amasia storeのクレンジングオイルはこちら

クレンジングオイルについてより詳しい内容はこちらの記事をご覧ください▼

スキンケアの最重要「クレンジング」その正しい知識が美肌への鍵!

ベビーオイル

ベビーオイルは、赤ちゃんのお肌に使用されることが多いオイルで、うるおい成分を失わずに、保湿するために作られています。オイルは皮脂やメイクなどの油汚れを浮かせるため、クレンジングにも十分に使えます。ただし、水で洗い流すのではなく、ペーパーで吸い取ることで汚れをオフする方法を取ります。クレンジングオイルを使った場合のようなさっぱり感はありませんが、洗顔直後からしっとりとした感触が持続します。

ベビーオイルは、以下のような特徴があります。

○保湿効果

ベビーオイルは、肌に潤いを与え、乾燥から保護する保湿効果があります。赤ちゃんのお肌はデリケートで乾燥しやすいため、ベビーオイルを使うことで肌の水分を保ち、乾燥を防ぐことができます。

○敏感肌にやさしい

ベビーオイルは、一般的に肌に優しい成分でできており、敏感肌の赤ちゃんにも安心して使用することができます。また、香料や着色料などの刺激性のある成分が含まれていないことが多いため、肌への刺激を最小限に抑えることができます。

○多機能性

ベビーオイルは、保湿だけでなく、赤ちゃんのお肌をマッサージする際の滑りを良くする効果もあります。また、赤ちゃんのおしりのおむつかぶれの予防にも使われることがあります。

○無香料・無着色

ベビーオイルは、一般的に無香料・無着色のものが多く、赤ちゃんのデリケートな肌に配慮されています。香料や着色料は、赤ちゃんの肌に刺激を与える可能性があるため、無添加のベビーオイルを選ぶことが推奨されています。

○使いやすさ

ベビーオイルは、滑らかで軽いテクスチャーが特徴的であり、肌に塗りやすく、浸透しやすいです。また、多くのベビーオイルは、ポンプやスプレーなどの使いやすい容器に入っているため、赤ちゃんのケアに便利です。

ベビーオイル洗顔 のメリット


ベビーオイル洗顔のメリットはたくさんありますが、主なメリットは以下の3つです。

①肌に優しい

ベビー オイルは、赤ちゃんの肌にも使えるほど肌に優しい成分が含まれています。そのため、敏感肌や乾燥肌の方でも使いやすいです。

②毛穴を詰まらせない

ベビー オイルを洗顔に使うことで、毛穴を詰まらせないというメリットもあります。洗顔料に含まれる成分が、毛穴に入り込んで詰まってしまうことがありますが、ベビー オイルは、そういった心配がありません。肌に残りやすい成分を含んでいないため、毛穴が詰まることがなく、肌を健康的に保つことができます。

③保湿効果がある

ベビー オイルには、肌を保湿する成分が豊富に含まれています。そのため、洗顔後の肌がしっとりと潤います。ベビーオイル洗顔をすれば、お子さまと一緒で入浴後すぐに化粧水ケアができないという方も安心です。

④クレンジングの効果がある

ベビーオイルは、メイクを落とす効果があります。しっかりと落とすことができるため、洗顔後に別途メイク落としをする必要がありません。

ベビーオイル洗顔 の正しい方法

 ベビーオイル洗顔 をしている女性
ベビーオイルのメリットがわかったところで、ベビーオイル洗顔の正しいやり方を説明します。

ベビーオイル洗顔 の通常の方法

1. 顔にベビーオイルを適量取り、指先で顔全体に馴染ませます。この時摩擦を起こさずに肌にオイルを優しく乗せるようにします。
2. 両方の手で顔を包み、オイルをなじませます。
3. 1~3分ほどおいたら、ティッシュで優しくベビーオイルを拭き取って完了です。放置時間は、じんわり汚れが浮き出てきたなと思った時間が目安です。

濃いメイクの場合の方法

1. ポイントメイクは拭き取りクレンジングであらかじめ落としておきます。
2. ↑の通常の方法でベビーオイル洗顔を行ってください。
メイクが浮いてきたのを感じたらティッシュでオフします。

番外編:洗顔料と混ぜて使う場合の方法

基本的に”洗い流さない” ベビーオイル洗顔 ですが、やっぱりティッシュオフだけでは不安、洗いたい!という方におすすめの方法です。

1.洗顔料とベビー オイルを1:1の割合で混ぜます。
2.顔にのせ、泡立てながら洗顔をします。
3.最後に、十分に水で洗い流してください。
この方法で洗顔することで、洗顔による肌の乾燥やダメージを和らげ、同時に肌を保湿することができます。

使い方のポイント

ベビーオイル洗顔 を行う際のポイントは以下の通りです。

肌を擦らない

ベビーオイル洗顔は、肌に負担をかけずに行うことが重要です。洗い過ぎないように注意しましょう。また、オイルをなじませたり、ティッシュで拭いたりする際には、肌を優しく扱うことが大切です。肌をこすったり強く洗いすぎたりすると、ベビーオイル洗顔の効果が半減してしまいます。

オイルはたっぷり使用する

ベビーオイル洗顔において、使用するオイルの量も重要なポイントとなります。使用量が少なすぎると、肌に負担をかけてしまう可能性があります。そのため、ベビーオイルは多めに使用しましょう。肌と指の間にオイルの層を作り、摩擦を極力抑えながら、肌の汚れをしっかり落としましょう。

ティッシュオフの仕方に注意する

目元や鼻の横など細かい部分はオイルが残りやすいので、たたんだティッシュの端を使ってオイルを吸い取ります。

おすすめベビーオイル紹介

babybuba ボディ&マッサージオイル

babybuba ボディ&マッサージオイル
オーガニックのエコサート認証取得の、しっとり保湿してくれるオーガニックボディオイル。品質の高いコスメグレードのオイルで敏感肌の方でも安心してベビーオイル洗顔に使用できます。

ROSE DE MARRAKECH アルガンオイル ローズ〈フェイシャルオイル〉

ROSE DE MARRAKECH アルガンオイル ローズ〈フェイシャルオイル〉 30ML
ピュアなモロッコ産のアルガンオイルに美肌効果と香りづけのために、ローズの精油をブレンドしたオイル。香りにも癒されます。

アルガンオイルの詳しい紹介記事はこちら▼

スキンケアにもヘアケアにも万能!アルガンオイルのメリット・使い方

ベビーオイル洗顔 を試してみて

ベビーオイルを使った洗顔は、肌に優しく保湿効果もあるため、試してみる価値があると言えます。ただし、適量や洗い方に気をつけることが必要です。また、自分の肌質に合わせて使い方を調整することも大切です。ベビーオイルを使った洗顔で、しっとりとした肌を手に入れましょう。

最新記事

第九運期

今からでも遅くない!2024年から始まった 第九運期 を味方につけて、これからの20年をハッピーに!

新しい時代の幕開けと共に、私たちを取り巻くエネルギーも大きく変わります。風水では時間の流 […] ……続きを読む

naturopian

“私”に備わっている本来のチカラを開花させる。『 Naturopian 』の自然の健やかさを導く石けん

今回ご紹介するのは自然療法=ナチュロパシーの考え方から生まれた石けんブランド『 Natu […] ……続きを読む

五月病

肌にも 五月病 があるって知ってた?この時期のブツブツ、ザラザラは早めにケアをして健やかな肌へ

大型連休が終わり、すっかりリフレッシュできた人、たくさん遊んで逆に疲れが残っている人、の […] ……続きを読む

母の日

Happy Mother’s Day!5月12日の 母の日 は、ありがとうのギフトを贈ろう!

今年もはや4カ月が過ぎ、新緑が目に眩しい5月になりました。5月といえば 母の日 。今年は […] ……続きを読む

このページのTOPへ